こんにちは。最近思いますが、日に日に涼しくなってきていますね。
さて、昨日の話になるのですが、早朝に北朝鮮から短距離の飛翔体が日本海に向けて打ち上げられました。これで何回目になるのでしょうか。

調べましたが五月十四日に打ち上げられたミサイルから、7回目の実験ですか。どうやら米韓合同軍事演習に対する反発だとは思いますが、グアムへのミサイル発射を控えた事により、ここ最近の脅迫対決はトランプが軍配が上がったようです。


戦争自体は肯定派でも否定派でもないですが、金さんはやるのなら、とことんやってほしかったです。そして早くこの問題を解決して下さいw

さて、北朝鮮の国民はというと、、、実は国民の貧困を解消するよりもミサイル開発に力を注ぐ金生恩に心底うんざりしており、米軍が金生恩を爆撃することを望んでいるそうです。


外部から情報規制しまくりの国内プロパガンダで洗脳したつもりでしょうが、実際には金生恩のイカレ体制に不満爆発寸前といった状況です。 なぜかと言うと、若者がパソコンを通じ、海外から情報を得ることができるようになったためです。


これもインターネットがもたらしたグローバル化ですね。世界ではあらゆる世界の情報が飛び交い、やがて時間をかけて均衡が取れてくると思います。


情報社会になった今、新聞で情報を得るのはもう古いです。勿論、各出版社毎に面白いまとめ方をしているので、新聞が好きな人は良いと思います。しかし、情報を得ると言う観点ではインターネットを活用する時代です。


話は逸れましたが、当然、金生恩サイドも彼の斬首作戦にアメリカさんが乗り切っている事ぐらい承知です。金生恩に関しては、ここ最近でかなーり警備が増しているらしく、、一般のトイレを使用できないとの事ですw 幹部も幹部です。


表では、「戦争になれば、敵地を炎の海にし、牙城を叩き潰せ!」と威勢の良いことを申し上げているそうですが、当然裏では「早く戦争が起きて金生恩体制が終われば良いのに・・・」と本音を漏らしているとの事。 本当に日本に生まれてきた私たちは幸せですね。


生きているだけで幸せです!!何でもできます。超紛争地域であるシリアやイラクに生まれてきた人達は毎日生き延びる事で精一杯です。個の力も非力な物ですから、ひたすらアラーに拝み続けるしかなく、、、無差別に起こる爆弾や、テロリストによる惨殺で死んでいくのです。


無念すぎます。 借金や、家庭問題、恋愛等悩みはそれぞれですが、紛争地域の人たちに比べたらその悩みを持てる事自体が幸せなのです。


日本に生まれた事自体当たりくじを引いたような物ですね。 最後は少し宗教くさくなってしまいましたが、毎日幸せを噛み締めて、生きていきましょう!!